インプラント診査③

おはようございます☀

笠間さくら歯科  歯科医師の今井亜沙美です!

今日も良いお天気ですね✨

前回に引き続き、インプラントの診査についてお話ししたいと思います。

前回は、インプラントの安全装置である、「サージカルガイド」についてお話しさせて頂きました。

サージカルガイドは、インプラントを理想的な位置に入れることができるため、最終的な被せ物も理想的な位置に被せることができ、また、神経を損傷することを防いでくれる装置です。

その装置が出来上がってきたら、インプラント手術の前に合わせをして、きちんと入るか確認をします。

最終確認をして、インプラント手術をすることができます。

インプラントの手術は、安全であること、また、長期的にインプラントを保ち、機能するためには、正確な診査診断が必要となります。

当院では、患者さんの身体に入るものは、出来る限り、安全で、機能的であるものを選択しています。

インプラントの診査を3回にわたってブログで書きましたが、不安なことなど、お気軽にお問い合わせ下さい!