インプラント手術の滅菌

おはようございます☀

笠間さくら歯科 歯科医師の今井亜沙美です!

今日は、インプラント手術の滅菌についてお話ししたいと思います。

滅菌については、患者さんのほとんどが、大事だと考えているかと思います。

以前のブログでも書きましたが、当院の滅菌システムは、クラスBという、最高基準の滅菌器を使用しております。

まず、インプラント手術は、きちんと滅菌された器具や、滅菌体制を整える必要がありますが、当院では、インプラント手術時、手術用に消毒した診療室を使います。

そして、診療台も、滅菌されたシートにて覆い、手術着や、オペ専用の手袋も着用します。

大学病院と変わらない滅菌システムを取り入れています。

滅菌は、患者さんから、目に見えない部分ですが、それが一番大事だと考えています。

より安全に配慮するということが、安心して治療を受けて頂く事に繋がりますね。