笠間さくら歯科 2018年11月1日木曜日 OPEN

新型コロナウイルス
感染対策について

OPEN

CLOSE

新型コロナウイルス感染症への対策として、笠間さくら歯科では以下の衛生管理に取り組んでおります。

  • 1. 医療スタッフの感染対策を徹底
    感染予防のため手洗いの徹底はもちろんのこと、マスクの着用とアルコール消毒を徹底しております。
    また、医療スタッフの体温測定も毎日実施しております。
  • 2. ドアノブ・取っ手・手すりを消毒液で除菌
    室内清掃の際、待合室はもちろんのこと、不特定多数の方が多く触れるドアノブ・取っ手・手すりを消毒液で特に重点的に除菌しています。
  • 3. 待合室に空気清浄機を設置
    待合室に空気清浄機を導入し、ウイルスを不活性化することで感染予防をしています。
  • 4. 各種治療機器や診療室を消毒液で除菌
    診療室はもちろん、各種治療機器も適宜消毒・除菌しております。
  • 5. 院内の定期的な換気
    院内を定期的に換気し、空気の入れ替えを行っています。

その他の取り組み

  • ・ マスク、グローブ(医療用ゴム手袋)、ゴーグルの着用
  • ・ グローブを患者さまごとに交換
  • ・ 患者さまのエプロンとコップは使い捨ての物を使用し、患者さまごとに廃棄
  • ・ 治療器具は患者さまごとに交換し、消毒滅菌
  • ・ 口腔外バキュームを使用
  • ・ 診療台や操作パネル等を消毒液により清拭
  • ・ スタッフの頻繁な手洗い、手指消毒
  • ・ 診療室内では診療用空気清浄機を稼働
  • ・ 治療で使用する水を水消毒システムにより除菌

患者さまへのお願い

発熱や喉の痛み、せき、息切れ、強い倦怠感などの症状がある方は、受付にその旨お申し出ください。
また、次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」へご相談ください。

・ 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならない時を含む)

・ 強い倦怠感や息苦しさ、呼吸困難がある
※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の症状が2日程度続く場合

  • 歯が健康だと、人生も健康

    皆さまは普段、歯に対してどういった考えをお持ちでしょうか。
    毎日歯磨きをしているし、悪くなったら歯科医院に行って治してもらうから大丈夫…そんな風にお考えではないでしょうか。
    歯は衣食住の「食」と深い関係にあり、生活の質の向上を担う重要な臓器の一部です。歯が悪くなるということは、生活の質が悪くなると言っても過言ではありません。

    *
    *
  • 歯を守り、人生を守る

    歯が悪くなるときちんと食事を摂ることができず、体の健康にも悪影響を及ぼします。また歯を失うことで心にも大きなストレスがかかります。
    なるべく多く自分の歯を残し、美味しく食事をして笑顔で過ごす生活が、生涯を健康に過ごすための大きなキーポイントです。
    歯の健康を守ることは、明るく健やかな人生を守ることにつながるのです。

    *
    *
  • 私たちが、大切にしていること

    笠間さくら歯科では、1本の歯から健康を目指し、その結果患者さまが笑顔に人生を歩むことを二人三脚で目指します。
    患者さま一人ひとりとしっかり向き合い、対話を重視したカウンセリングと原因を追求して根本から解決する質の高い治療で、ご来院された方みなさまにご納得いただける診療を行ってまいります。

    *
    *

皆さまの笑顔を守るための5つのこだわり

皆さまの笑顔を守るための5つのこだわり

  • 1
    正確で緻密な診断を行う
    歯科用CT
    質の高い歯科医療に技術力はもちろんのこと、その技術をより効果的に発揮する上でも、お口の状態をしっかりと把握することが何より重要です。 最適な治療法を選択・実行するために、歯科用CTによる立体やスライス画像でお口の中の状況を的確に把握・判断していきます。
    口腔全体を見渡せるパノラマ撮影 高解像度で鮮明な画質 幅広い撮影領域
  • 2
    世界基準の滅菌システムで
    院内感染を予防
    皆さまに快適かつ安心して受診していただくために、徹底した衛生管理に努めています。世界最高基準の滅菌器で診療器具・器材の徹底した滅菌、消毒のほか、使い捨て器具や抗菌・殺菌処理を施したスリッパの活用などによって、妥協の無いハイレベルな院内感染予防に努めています。
  • 3
    生涯自分の歯を守るための
    予防プログラム
    虫歯や歯周病にならないためのブラッシング指導やフッ素の応用、専門的なクリーニング(PMTC)、食生活習慣の改善などの予防プログラムで、生涯自分の歯で豊かに過ごすための「お口の健康管理」を行います。痛くなってからではなく、痛くなる前に歯科医院に通う習慣を身につけましょう。
  • 4
    インプラントなどの
    高度治療もご提供
    当院では、高度な専門的知識と技術を必要とするインプラント治療や歯周外科治療などの高度治療も行っています。日々進化する歯科医療の知識や技術とこれまでに培った経験に加え、緻密な治療を可能にする拡大鏡などの先進設備を駆使し、より質の高い・精密な歯科医療をご提供します。
  • 4
    なるべく削らない・
    抜かない治療
    MI(Minimal Intervention=最小限の侵襲)と言われる、なるべく削らない・抜かない治療に取り組み、可能な限りご自身の歯を残せるように努めています。必要最低限のみしか削らない極めて細いドリルや虫歯感染部位を教えてくれる「う蝕検知液」を用いて、感染部位だけを除去します。

患者さま想いの快適に通える医院づくり

患者さま想いの快適に通える医院づくり

  • *
    お話をしっかりと
    お聴きできる
    カウンセリングルーム
  • *
    プライバシーに配慮した
    個室・半個室2タイプの
    診療室
  • *
    キッズスペース付き
    個室ファミリールーム
  • *
    お子さまが遊んで待てる
    キッズスペース
  • *
    広々としていて明るい
    ガラス張りの待合室
  • *
    院内スリッパで
    衛生的な
    バリアフリー設計
  • *
    広々駐車場
    13台分完備
  • *
    緑豊かな景観で
    心和らぐ環境づくり

「笑顔の満ちた人生」に寄り添えるように

「笑顔の満ちた人生」に寄り添えるように

*
院長・歯学博士
今井 加奈子

KANAKO IMAI

略歴
  • ・茨城県笠間市出身
  • ・茨城県立水戸第一高等学校 卒業
  • ・国立大学法人 東北大学歯学部 卒業
  • ・東京女子医科大学 歯科口腔外科 臨床研修過程
  • ・国立大学法人 東京医科歯科大学大学院 う蝕制御学 博士課程修了
所属学会・研修歴など
  • ・日本歯科保存学会会員
  • ・阿部晴彦先生総義歯セミナー受講
  • ・茨城歯科医師会員
*
副院長
河村 亜沙美
(旧姓:今井)

ASAMI KAWAMURA

略歴
  • ・茨城県笠間市出身
  • ・茨城県立水戸第一高等学校 卒業
  • ・日本大学松戸歯学部 卒業
所属学会・研修歴など
  • ・日本顎咬合学会・噛み合わせ認定医
  • ・日本臨床歯周病学会 会員
  • ・日本口腔インプラント学会 会員
  • ・日本顕微鏡歯科学会 会員
  • ・SJCD会員
  • ・日本大学松戸歯学部臨床研修過程
  • ・GCクリニカルセミナー受講
  • ・ACLSプロバイダーコース修了
  • ・SJCDレギュラーコース
  • ・ノーベルバイオケアインプラントコース
  • ・5D-FST