衛生士勉強会

おはようございます☀

笠間さくら歯科 歯科医師の今井亜沙美です。

今朝は今年一番の寒さですね!皆さん、体調は大丈夫ですか?年末は、体調を崩しやすいため、お身体を大事にして下さい!

さて、昨日は、当院の加奈子先生と、衛生士と一緒に、衛生士の勉強会に行ってきました。

その勉強会は、「患者さんの初診時に衛生士として、何を診ていくか?」というテーマでした。

人数も少人数制だったため、かなりアットホームな中勉強をする事ができました。

初診時というのは、患者さんにとっても、私たち医療従事者にとっても、とても大切な時間です。

患者さんは、やはり、歯医者に行くという緊張感を持っていますので、お話したい事や、悩みの半分も伝えることが難しいです。

私たちは、その緊張感を出来るだけ解き、患者さんの悩みを聞きだし、色んな角度から診断していくことが大事だと考えています。

勉強会では、そういったことも含めて、衛生士の立場からできることを勉強することができました。

当院は、歯科医師、歯科衛生士、スタッフが、来ていただいた患者さんにより良い治療を提供できるよう、研鑽を積んでいきたいと思います!